読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドント・ブリーズ

タイトルは「お願い」の「プリーズ」ではなくて、「息」の「ブリーズ」ね。 今年のハロウィン映画の中でスマッシュヒットを飛ばした快作で、日本版のキャッチコピーも「20年に1本の傑作」というもの。 「20年に一度って結構ありそうじゃん」って思うかもです…

フライト

ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演のヒューマンドラマです。先日、「ハドソン川の奇跡」を見た勢いで、なんとなくこの事故をモチーフにしていそうなこの映画を見てみました。フライト中に機体が制御不能になり、神業テクニックを駆使して胴…

ハドソン川の奇跡

イーストウッド監督が、2009年1月に起きた「USエアウェイズ1549便不時着水事故」をテーマに、トム・ハンクス主演で映画化した作品です。wwws.warnerbros.co.jp件の事故、フライト中に故障が発生して着水した、くらいの曖昧な知識しかなかったんですが、映画…

ヴィジット

「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン作品。あらすじをWikipediaより。 シングルマザーに育てられている15歳の姉ベッカと13歳の弟タイラーは、祖父母から休暇を利用して遊びに来ないかとの誘いを受ける。 2人はペンシルバニアの祖父母の家で1週間を…

アイアムアヒーロー

nagayamaさんとBivi二条で鑑賞。人気コミック「アイアムアヒーロー」の映画化。原作を読んでいるので、どうしても原作と比較してしまうが、想像以上に良かった。ゾンビ映画としては、後半の展開はかなり楽しめると思います。原作ファンの人には、改変されて…

キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー

GW初日に長男(小5)と鑑賞。Bivi二条のiMAX 3D 字幕版。様々な脅威から世界を救ってきたアベンジャーズたちも、巻き添えを食らった市民やその遺族の声には弱かった。ヒーローアクション映画では、割りと「お約束」として流されていしまっている「街中の破壊…

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

雨で野球の練習が中止になったので、長男と見てきました。Bivi二条のIMAXにて。 おそらく見た人の半分以上が、「ライトセーバーの手渡し方、逆では?取っ手の方を渡さないと!」って心の中で突っ込んだはず。 あと、カイロ・レンくんの癇癪っぷりが楽しかっ…

バクマン。

会社の人と映画「バクマン。」見てきました。MOVIX京都にて。bakuman-movie.com全体的な感想を先に述べると、大満足。20巻ある原作をどうやって2時間の映画にまとめるのか、映画を見る前の関心ごとひとつでしたが、原作の要素を大胆にカットしながらも「高校…

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

トム・クルーズ主演・製作のスパイ映画第5段をBivi二条のTOHOシネマズにて。『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』公式サイトwww.missionimpossiblejp.jpシリーズ全体を通じての大きなストーリーの流れはありつつ、1作ごとに監督やキャストを変…

進撃の巨人

実写版進撃の巨人を見てきました。 実写絶対ショボイわーって思ってたんですが、マッドマックスやアベンジャーズを見に行ったときに見た予告編の出来が意外と良かったので、これは期待してもいいかもという気持ちで劇場へ足を運びました。映画『進撃の巨人』…

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

3D吹き替え版をTジョイ京都で。長男(小4)と観に行きました。アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン|映画|マーベル|Marvel|インパクトという点では、アメコミヒーローが初めて一堂に会した前作ほどではありませんでしたが、キャラクターの説明をそ…

マッドマックス 怒りのデス・ロード

評判がよいマッドマックスを見てきた。大ヒット上映中!映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイトwwws.warnerbros.co.jp「見るほどに知性が下がる」「2時間大体アクションシーンだから途中寝てても大丈夫」みたいな話を聞いていたので、冒頭数分…

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜

三浦しをん著「神去なあなあ日常」を、矢口史靖監督が映画化した作品。WOWOWで鑑賞。大学受験に失敗した若者が、林業研修生募集のパンフレット表紙に載っていた女性に惹かれて林業研修に参加して、林業体験を通じて山村の人々と交流するという話。これまでに…

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

友人夫婦とMOVIX京都にて鑑賞。以下、ネタバレあります。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』公式サイトwww.foxmovies-jp.com若かりし日にスーパーヒーロー映画で主演を務めた人気俳優が、人気を取り戻すためブロードウェイで主演・作・…

アメイジング・スパイダーマン2

新生スパイダーマン第2弾をWOWOWで。アンドリュー・ガーフィールド主演の新生スパイダーマンですが、ニュースを見る限り好調とは言えないようです。悪くない興行成績だと思うのですが、日本での人気はいまひとつなのかな。印象ですが。サム・ライミ監督、ト…

ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー

2014年に大ヒットしたマーベル作品。iTunesで。宇宙人に拾われた地球人が、宇宙を舞台に活躍するアクション活劇。 魔改造されて見た目アライグマにされたやつとか、動く植物的なキャラクターとか出てきて、どのキャラクターも立ってるんだけど、少し間が抜け…

僕らのミライへ逆回転

ミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック主演の映画「僕らのミライへ逆回転」をWOWOWで鑑賞。 ミシェル・ゴンドリーらしい、ちょっと変わったハートウォーミングな映画でした。とあるレンタルビデオ店で、トラブルにより磁気テープがダメになって内容…

LIFE!

ベン・スティラーが主演・監督を務めた映画「LIFE!」をWOWOWで鑑賞。「虹を掴む男(1974年のアメリカ映画。西田敏行主演の「虹をつかむ男」ではない)」の翻案というかリメイク作です。アメリカの伝統的写真誌「LIFE」で、ネガの管理者としてまじめに働くウ…

ベイマックス

話題のベイマックスを見てきました。イオンモールKYOTOのT・ジョイにて。ディズニー映画『ベイマックス』公式サイト ベイマックス|映画|ディズニー|Disney.jp |評判通りおもしろかったです。アナと雪の女王といい、ディズニーは今勢いがありますね。ピク…

インターステラー

クリストファー・ノーランの話題の新作を劇場で見てきた。良作な宇宙もの。昨年末は「ゼロ・グラビティ」があったので、年末は宇宙ものを見るという感じになっていくのかな。「ゼロ・グラビティ」が、自分たちからちょっと手を伸ばした先の「宇宙」だとした…

悪の法則

リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー主演のサスペンスをWOWOWで。想像力というのは偉大なもので、実際に目の前で起こる事象よりもはるかに感情を揺さぶることがある。例えば土管の中で楽しく遊んでいた子どもが、土管の両端が塞がれ中で孤独死…

サプライズ

別荘に集まった資産家の一家が、マスクを被った謎の集団に殺戮されるというサスペンス・ホラー。WOWOWで鑑賞。主人公のちょっとキャピキャピした可愛らしい女の子が、謎の集団に襲われてからは異常なサバイバル能力を発揮するというのが本作の見どころ。ホラ…

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

2014年の世界興行収入ランキング1位になっている「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」をiTunesでレンタルして見た。キャプテン・アメリカ、日本での成績はいまひとつだったようで。アベンジャーズを楽しめた人は十分楽しめる内容だと思うので、…

俺はまだ本気出してないだけ

同名の漫画を原作とした堤真一主演のコメディ映画。WOWOWで。ちなみに原作は未読です。中年のおっさんが、仕事もせずに家で朝からゲーム三昧。父親から叱られるも意に介さず、高校生の娘にお金を借りて飲みに行ったりするダメ人間を、堤真一が好演してました…

トランス

ジェームズ・マカヴォイ主演、ダニー・ボイル監督のサスペンス。WOWOWで。不思議な映画だった。 競売中に強盗に襲われ、記憶をなくした競売人の主人公。強盗団は、目的の絵を手に入れたと思ったのに、強奪したあとで入れ物を開いてみたら絵が消えていてびっ…

きっと、うまくいく

話題のインド映画。WOWOWで。あちこちで良い良いと言われていたので、気になっていた映画でした。インドの進学校である工科大学を舞台に、天才ランチョーとファンハール、ラジューの3人の友情を描いた物語。インド映画なので、歌も踊りもあります。「きっと…

ゴーン・ガール

ゴーン・ガール。イカした女。消え去ってしまった女。ベン・アフレック演じる主人公ニック・ダンの元から、「イカした女」である妻エイミーが「消え去ってしまう」物語。5回目の結婚記念日の日、ニックが家に帰ると、リビングのテーブルが壊され、家にいるは…

セッションズ

子供の頃に掛ったポリオによって、首から下が麻痺しているマークが、童貞喪失のためセックス・サロゲート(セックス代理人)を雇ってカウンセリングを受けるというお話。WOWOWにて。ものすごく語りづらくて重たいテーマなんだけど、明るく、若干コメディタッ…

エリジウム

「第9地区」の監督の最新作をようやく見れました。劇場に行きたかったんだけど、色々忙しくてWOWOWで。未来。人口があふれた地球上には貧困層が住み、宇宙に浮かぶコロニーには富裕層が住んでいる。ガンダムの世界観とは逆。で、コロニーには、病気を全て治…

サイド・エフェクト

ソダーバーグ監督が撮る劇場公開映画の引退作品。今後はテレビドラマを中心に活動するのだとか。表現の規制とか作りやすさ云々でそういう決断をしたっぽいです。日本とは逆の流れ。ソダーバーグ監督といえば、ジョージ・クルーニーと初めてタッグを組んだ「…

そして父になる

6年間育てた子どもが、実は他人の子どもだったら。 カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した話題の作品をようやくWOWOWで鑑賞しました。自分に小学校1年生になる息子がいるので、自分に置き換えて考えると本当に辛い。 産みの親か、育ての親か。 自分だったら…

クロニクル

青春超能力ムービーをWOWOWで。高校生3人組が、超能力を身につけ、徐々に破滅していくという物語。普通の人が、スペシャルな力を身につけるっていうのは、アメコミヒーローのひとつのパターンではあるのだけど、ヒーローまで昇華せずに、思春期にありがちな…

キャビン

「アベンジャーズ」の脚本・監督であるジョス・ウィードンが脚本を書いたホラー映画。WOWOWで鑑賞。山奥の小屋へレジャーにでかける男女5人組。ちょっとエロいおねーちゃんに、清純なおねーちゃん、軽薄な筋肉男に、ちょっと知的なナイスガイ、そしてオタク…

オブリビオン

トム・クルーズ主演のSFスリラー「オブリビオン」を見ました。WOWOWの放送の録画。序盤、ちょっと眠かったんですが、中盤以降は持ち直した印象。ストーリーの風呂敷に対して2時間の映画1本だとちょっと描ききれない部分が多すぎて、散漫になっていたかなー。…

ハングオーバー!!! 最後の反省会

ハングオーバーシリーズの最新作をWOWOWで鑑賞。第1作目がすごくおもしろくて、第2作目は1作目ほどではないけどおもしろかったので、3作目も楽しみにしていたのですが...。第1作目にはもちろんのこと第2作目にすらまったく届かないイマイチな作品になってい…

アクト・オブ・キリング

京都シネマで鑑賞。インドネシアの9・30事件を、当時事件に関わった「加害者」側に取材を行い、当時行った虐殺・拷問をカメラの前で再現してもらうというすごい映画でした。 1965年、時のインドネシア大統領・スカルノがスハルトのクーデターにより失脚、…

アンコール!!

WOWOWで鑑賞。 ある老夫婦と合唱コンクールの物語。 老婆マリオンの楽しみは、お年寄りたちの合唱グループ『年金ズ』でポップスやロックを歌うこと。 『年金ズ』が国際合唱コンクールのオーディションに出るという計画がたった矢先、彼女のガンが再発してし…

中学生円山

WOWOWで鑑賞。クドカンの劇場映画3作目です。 円山克也は団地に住む平凡な中学2年生。彼は「あるエッチな目標」を達成するために柔軟体操をして体を柔らかくしようとしている。そんなある日、克也の団地に謎のシングルファーザー(下井辰夫)が引っ越してく…

LEGO®ムービー

LEGO®ムービーを家族で観てきました。2D吹き替え版@ティ・ジョイ京都。LEGO® ムービーレゴにはまりまくっている長男と次男は、レゴが大活躍する映画に大興奮&大満足。見終わった後はおもしろかったを連呼していました。ただ、映画自体は子供だけでなく、レゴ…

ドラゴンボールZ 神と神

昨年劇場公開された「ドラゴンボールZ」の最新作。WOWOWで観ました。 映画のできは、よくもわるくも「ドラゴンボールZ」で、アニメ版のあの独特の「間」「スピード感」が完全再現されていて、懐かしい気持ちになりました。 今回の敵は最強の破壊神ビルス。セ…

世界にひとつのプレイブック

主人公のパットは躁うつ病、彼のお父さんは博打依存、ヒロインは夫を事故で失って精神的に不安定だし、主人公の親友は色んなプレッシャーに押しつぶされそう。 一見普通に見える社会でも、実は「ふつう」の人はいなくって、みんなどこか「へんな」ところがあ…

テッド

ともだちがいなかったジョン少年の願いが通じ、魂が宿ったテディベア「テッド」が、ジョンと一緒にそのまま成長し、35歳になった頃、ジョンとその恋人ローリーの関係を巡って引き起こされるドタバタ劇。くだらないけど面白かった。若い人には馴染みがない「…

プレーンズ

TOHOシネマズ梅田で鑑賞。2D吹き替え版。カーズが大好きな子供たちを連れて見てきました。 『プレーンズ』(Planes)は、2006年のアニメ映画『カーズ』及び2011年の続編の『カーズ2』のスピンオフ映画であり、『プレーンズ』三部作の1作目である。『カーズ』…

ゼロ・グラビティ

だいぶ前から日本公開を楽しみにしていた「ゼロ・グラビティ」を観てきました。3D字幕版。相当期待していたので、自分の中でハードルが高まっていましたが、そのハードルを軽々と超えるくらい超良かったです。宇宙ゴミによってシャトルが破壊され宇宙に取り…

ステップ・アップ4:レボリューション

チャニング・テイタムの出世作「ステップ・アップ」の第4作目。さすがに4作目ともなると、1作目とは全く別物なんでしょうが(タイトルにも「レボリューション」ってあるし)、1作目見ていないので普通のダンス映画として楽しめました。街中で突然踊りだすフ…

ファミリー・ツリー

「ファミリー・ツリー」は「系図」「家系図」のこと。原題の「The Descendants」も「子孫」とか「末裔たち」とかそういうニュアンスです。ボート事故で奥さんが昏睡状態になっちゃって、仕事人間だった夫がふたりの娘の面倒をみないといけなくなって、こりゃ…

星の王子ニューヨークへ行く

昔なつかしエディ・マーフィの名作をWOWOWにて。「星の王子」は昔から洋画劇場で繰り返し見ているので、話の大枠は知っているのですが、何度見ても良いですね。後半、ストーリーが急展開してちょっと無理あるだろうって部分はありますが、コメディとして面白…

フリーランサー NY捜査線

50セント、ロバート・デ・ニーロ、フォレスト・ウィッテカーが共演したクライム・サスペンスをWOWOWで。WOWOWでこの手のマイナー作を観るのが、最近の楽しみ。マイナー映画のメジャーになりきれない部分を楽しめる年になってきたのかな。 その昔、親戚のおじ…

清須会議

三谷幸喜さんの監督作「清須会議」を観てきました。 原作を読んでいたので、ストーリーを楽しむというより役者さんの演技を楽しむ感じでした。 これまでの三谷映画と違って、コメディ色は薄く、「織田信長の後継者を選ぶ」という政治の場を舞台とした人間ド…

キック・オーバー

メル・ギブソンが製作・脚本・主演を務めたアクション映画。メル・ギブソン、久しぶりに観たわーって感じでした。リーサル・ウェポン4、サインあたりが最後にちゃんと観たという印象で、個人的には一線を退いた俳優と思っていましたが、いやはや良い映画作っ…