読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンダーカバー・ボス 社長潜入調査 #1

なんだかB級スパイ映画のタイトルみたいですが、社長が別人を装って自分の会社の現場で働き、社内の様々な問題を直視するという、アメリカで反響を呼んだリアリティショーです。

ページが見つかりません|WOWOWオンライン

第1回目の放送は「ウェスト・マネジメント」という、廃棄物処理会社が舞台になっていました。テンポよく編集されているので、かなり気楽に見ることができます。「プロジェクト・ランウェイ」とかもそうですが、変にもったいつけるような演出が少ないのが良いですね。

「効率化」を全社方針として社長が掲げているのですが、その方針のおかげである現場では昼休みを1分延長してしまうと2分分の給料が引かれるペナルティを課せられていたり、またある現場ではトラックの女性ドライバーが時間に追われるあまり、トラックに積んでいる缶の中に用を足すことを強いられていたりと、様々な不条理に直面します。
また、ある現場では斜面に散らばったゴミを拾う作業を行うのですが、その作業の下手さぶりに現場の監督からクビを言い渡される始末。社長は、経営者の立場からは見えない現実に愕然とします。
最後には、現場で知り合った人々に自分の正体を明かし、会社を変えていくことを誓うという感動のシーンが待っています。
大きな会社になると、経営層が掲げた目標や方針の意図とは異なった施策が現場で行われることがしばしば、というかよくあります。日本でも同じような番組を作ってみたらおもしろいかもと思いましたが、ある意味その会社の恥部を電波に乗せることになるので、なかなか難しそうです。