読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリズン・トリック / 遠藤武文

第55回江戸川乱歩賞受賞作。選考委員の東野圭吾さんが絶賛しているとのことだったので、読んでみました。
刑務所の中で発生した密室殺人のトリックと、殺人の動機がポイントで、たしかにそこはなるほどという感じでした。いわゆる最後の一行で話が大きく転換する系のミステリー。中盤のストーリーの組立て/構成がごちゃごちゃしていて分かりにくく、なかなか話にのめり込めなかったのが残念でした。

プリズン・トリック (講談社文庫)

プリズン・トリック (講談社文庫)