読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疾風ロンド / 東野圭吾

出張最終日にちょうど発売された東野圭吾さんの新作。書き下ろしの新作が、単行本ではなく、いきなり文庫本が出るという珍しいパターンです。帰りの新幹線でさくっと読み終えることができました。
3年前に実業之日本社文庫から発売された「白銀ジャック」と同じくスキー場を舞台にしたサスペンスで、「白銀ジャック」の人物も登場するのでシリーズものという扱いになるのかな。
他の作品に比べるとコメディ色が強い部分が多く、出張で疲れて帰るときに読むにはちょうどいいかんじでした。最近は加賀恭一郎シリーズ、ガリレオシリーズとシリアスなトーンのお話が続いていましたが、東野圭吾さんはこういう軽いノリの語り口も得意なんですよね。

疾風ロンド (実業之日本社文庫)

疾風ロンド (実業之日本社文庫)