読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セッションズ

映画

子供の頃に掛ったポリオによって、首から下が麻痺しているマークが、童貞喪失のためセックス・サロゲート(セックス代理人)を雇ってカウンセリングを受けるというお話。WOWOWにて。

セッションズ [Blu-ray]

ものすごく語りづらくて重たいテーマなんだけど、明るく、若干コメディタッチで描いていて、笑いながら見ることができました。カウンセラー役のヘレン・ハントの体当たりの演技(アカデミー賞の助演女優賞の候補になってました)は圧巻だし、主人公から相談を受ける神父役のウィリアム・H・メイシーの軽妙な演技はほっと一息つける空気をもたらしてくれています。セックスカウンセラーを雇おうと決めたマークが、セックスに関する本を読みまくって知識ばかりが先行してなかなかうまくいかないというシチュエーションには思わず笑ってしまいました。

内容が内容だけに日本ではそれほど話題になっていませんが、新しいことにチャレンジしようと思える良い映画なのでおすすめです。