呑みながら読書

会社帰りにクラフトマンへぶらっと立ち寄って、アラーキーの「いい顔してる人」を読みながらビール。
ほろ酔いで読んでいると、まるでアラーキーと呑みながら話しているような気分になって、良い体験だった。
本の最後に、

まー、アタシも酒を飲んでるんだから、読むあなたもちょっと一杯引っかけたらいいんだよ。そうしたら、ガタガタに揺れているのも気にならなくなって、よーく理解できるんじゃないの、アハハーッ

って書いてあったので、呑みながら読むのはアラーキーも推している読み方だったみたいです。

いい顔してる人

いい顔してる人